Welcome to the Bluemoon Studio Web Site, Contact us
メニュー
雑記の更新
カレンダー
2021年 12月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
月別過去ログ
カテゴリ一覧

2020年7月26日(日曜日)

百英雄伝 制作開始

カテゴリー: - Murayama @ 06時38分42秒
ゲームデザイン、メインシナリオを手がける「百英雄伝(Eiyuden Chronicle)」の制作発表を行いました。
反応もかなり熱く、スタッフも熱くなっています。
百英雄伝キービジュアルTwitter_1.jpg
あとFacebookもやってる→https://www.facebook.com/BMSMurayama
百英雄伝キービジュアルTwitter.jpg

2020年3月5日(木曜日)

Twitter Account

カテゴリー: - Murayama @ 22時18分09秒

今年は多くの新たなチャレンジの年となりそうです。
その準備の一つとしてTwitterアカウントを開設しました。
いろいろな足跡を記していけたらと思っています。

−−−

This year is shaping up to be full of new endeavors! To prepare for that, I've decided to set up a Twitter account and start leaving my mark in what ways I can.

https://twitter.com/BmsMurayama


2018年4月7日(土曜日)

コンサート

カテゴリー: - Murayama @ 18時54分52秒

招待を受けコンサートへ。

 曲順もストーリーを追体験させるような構成に、非常に凝った演奏内容。なんだか開発を行っていた頃の事を思い出す。

 非常にうれしい一日。

 なお、同じく招待されていた東野さん他の懐かしい顔ぶれにも会える。

 当時からかなり変わったわたしの容貌がツボに入ったのか東野さんにメッチャ笑われる(笑)。


2016年10月10日(月曜日)

久々に

カテゴリー: - Murayama @ 11時44分42秒

先日、ファミ通の取材を受ける。
こういうのは久々。
手に掛けたものが表に出るのも久しぶりでやや緊張。

話があったのが2年ほど前
ディレクター氏がなかなかの熱さだったのを覚えている。
さてさて、どうなりますか。


2016年10月4日(火曜日)

スペインの方からのインタビューを受ける

カテゴリー: - Murayama @ 02時40分58秒

先日、スペインのインタビュー依頼がありそれを受ける。

「子供の頃、幻想水滸伝をプレイしてました」とスペインの方から
言われるとは思っていなかったので、少しビックリ。

本当に詳しくて、自分でも忘れていたような事にまで質問が。

2時間以上、たっぷりと話した。

今でも、国内、そして国外からもファンメールを頂いたりすることがあり
とてもうれしく思っています。

なお、ここしばらく間が空いている事に関して心配もされました。

別に業界を離れたりはしておらず、
ただ、かなり長期間開発にたずさわっていたものが途中で中止になったりが
重なっただけだと答えたら、安心していました(笑)。


2016年9月18日(日曜日)

かなり放置してたけど

カテゴリー: - Murayama @ 07時03分05秒

使用しているサーバー側のトラブルによって
いろいろと設定変更をしました(表向きは何も変わっていないけど)。

それに合わせて、ちゃんと動いているかの確認のために
投稿してみたいと思います。

しかし、4年前とずいぶんと今の状況は変わっていて
隔世の感があります。
お仕事もしていたのですが、わりと外に出ない、世に出ない、
なんて事もあったりして。


2012年2月11日(土曜日)

秋葉原変わりすぎて

カテゴリー: - Murayama @ 20時40分58秒

 先日、打ち合わせのために何年ぶり?下手したら5,6年ぶりに秋葉原へ行った。

 コナミに務めていた頃はかなりの頻度で訪れてはゲームを見て回り、カード屋をめぐり、何屋かわからない店を冷やかし、じゃんがらラーメンを食したりなどしていたのだがすっかり様相が変わっていたね。
 もう電気街ではなくなってると聞いていたが駅前もずいぶんとキレイになっていて、やや土地勘がズレて迷う。

 打ち合わせ後、もう観光気分でいくつか店に入ってみるも、ずいぶんと雰囲気違うなぁ。しかし、この強烈な消臭剤の臭いは一緒なのだなとやや安堵。
 はなまるうどんで夕食後、マッサージ屋に入り帰った。

 そんなわけで、遅いあけましておめでとうございます。


2011年3月23日(水曜日)

マジック・ザ・ギャザリング 燃え尽きぬ炎 終了

カテゴリー: - Murayama @ 08時13分47秒

 東日本地震の影響は、本棚に積み上げられた本やゲームや模型が振り落とされた程度に済みましたが、その後の停電や日用品の品薄によりなかなか落ち着けない日々を過ごしております。

 さて、去年から手がけていたマジック・ザ・ギャザリングの小説の漫画化も最終回のチェックが終了して、我が手を離れました。原作小説の漫画用脚本化という勝手の違う仕事でしたが、いろいろと得る物、そして反省もありました。

 このプロジェクトにはすでにある程度進行していた段階での参加となり、詳細をもらった時にはすでに主人公であるチャンドラのラフ画はできていました。マジック・ザ・ギャザリングの世界観は非常に骨太、そして海外ファンタジーの強烈なイメージを持ったものですが、今回はそれを日本的コミックの世界へと溶け込ませるのが意図のようで、チャンドラのラフは実際にコミック化されたものと、ほぼ同じ状態でした。

 年齢設定も原作小説よりも低め、ティーンエイジャーとなっており、その年齢の女の子としての考え方、感じ方を元に脚本化を進めていったのですが、チェックを行う米国側との意識の差、というか少女像の差なのでしょうか、かなり強い女性というイメージを求められ戸惑うことが多い一年の作業でした。

 そういった中で、コミック版チャンドラは結構不安定な性格のキャラクターに結果的になってしまいましたが、ある種の面白さをもったものになったかもしれません。
 気に入らないと燃やしちゃう人だし(笑)。


2010年10月7日(木曜日)

アメリカとの感覚の差

カテゴリー: - Murayama @ 19時30分46秒

 現在、電撃マ王にて「マジック・ザ・ギャザリング 燃え尽きぬ炎」の脚本の仕事をしています。
 もともとは懇意にしている編集者からの「マジックって知ってる?」という話から始まったこの仕事、過去にマジックをプレイしていた事もあり、受けたのですがアメリカとの感覚の差にとまどうことが多いです。

 この作品、もともとはアメリカで書かれたマジック・ザ・ギャザリングの世界の小説を元にして、それを漫画用の脚本へと起こしているのですが、小説版はかなりの分量があり内容の変更やプロットの削除をしないと漫画用の脚本にはできない状態です。また、日本のコミック的な感覚への変更もありますので元のままというわけにはいきません。
 しかし、この変更点に関してアメリカ側との感覚の差がよく問題になります。

 特に、主人公(ヒロイン)であるチャンドラに関して「強い女」のイメージにかなりの差があります。
 基本的に強い女性であるのは間違いないのですが、その意識の差がかなりあり、日本的な別の一面を見せてキャラクターの厚みを出すという演出がネガティブに取られて規制が入ってしまいます。
 当初予定していたプロットの変更も迫られたりと大変ですが、まぁそういう作業も含めて発見も多いとは感じています。

 あと、最近のマジックのカードにも慣れないとなとリストを見たりブースターを買って剥いてみたりしてますが、わたしがやってた当時(IceAgeからTempestぐらい)とずいぶんと違っていて、また集めてみようかなという気持ちも出てきたりして危険です。カードゲームはびっくりするぐらい金食い虫ですし。

GoblinPyromancerイラスト.jpg

2010年3月16日(火曜日)

頭が痛い

カテゴリー: - Murayama @ 04時46分24秒

 スプリンターセルの記事からの関連でC.A.R SYSTEMの銃撃ってる動画見てたらマネしたくなって、サイドテーブルの中に入れてあるガスガンを取り出して遊んでたら、弾が充填してあったの忘れてて……

 BANG!

 仕事用のPCモニターの真ん中に穴が……

 アホすぎる。泣きたい

ana.jpg

P.S 川は渡らない事にしました


2010年1月27日(水曜日)

決断

カテゴリー: - Murayama @ 06時36分06秒

 某社よりオファーを頂く。
 そのこと自体は非常にありがたいのだが、個人的には非常に悩む話であった。受けるべきか、どうか。今、この時も悩んでいる。

 どうしたものだろうか……

 ルビコン川は小川だと聞く。だが、それを渡る気持ちはどんなモノだったのだろうか。
 そんな気分。

 


2010年1月17日(日曜日)

新年のご挨拶

カテゴリー: - Murayama @ 17時59分58秒

 遅れましたが新年のご挨拶を
と言いつつ1/17になってしまっておりますが

正月には初詣へ行こうと思っていたが異常な寒さでついついやめてしまったり
少々ダラけた生活をしており時間感覚を戻さなきゃいけないと思いつつ
ズルズルと

そろそろ仕事用メインマシンをVistaをWindows7に入れ替えようと思っているのだけど
現在ある微妙なトラブルが更に悪化しそうで手を出せずにいたり

去年の荷物を降ろしきれずにいたりしてたりします

そろそろ、気を引き締めていきたいのだけどね

それでは今年もよろしくお願いします


2009年9月25日(金曜日)

【告知】ドメイン障害から復旧

カテゴリー: - Murayama @ 05時54分15秒

【雑記 兼 告知】

9月20日頃から9月24日までの間、bm.aiドメインが使用不能になるトラブルがありました。
この期間に送られたメールについてはエラーで返送、もしくは消えてしまった可能性が高いです。

もし、上記期間にメールを送った方がおられましたら、お手数ですが再度の送信をお願いします。

ふぅ、PCが起動できなくなるトラブルに見まわれ再設定とかしている間にメールのフィルターの設定が消えてしまったようで、ドメイン管理会社からの「ドメイン更新料支払えメール」が大量のSPAMメールの海に紛れ込んでしまったようで一時的に上記ドメインが使えなくなってしまった。う〜ん、前も書いたけどこんな変なドメインにしなきゃ良かったと後悔。ドメインが短いから、いろいろと楽ではあるんだが……、普通に.comにしときゃ良かったなぁ。
でもまぁ、レジストされてない状態になっていたbm.aiドメインを再確保できたのもマイナーなドメイン故なのかなとも思いつつ。

しかし、最近トラブル続き。メインマシンのトラブルもあるが、ファイルサーバー扱いになっているサブマシンもちょっと負荷が高いと警告音を発してシャットダウンしたりする。さすがにキビしくなってきたのでメインマシンの置き換えを画策中。でも、環境設定とか面倒くさ〜い。
Windowsはしばらく使っていると「中に何か悪いモノが溜まってしまう」という妄想を抱いているので、定期的にインストールし直したりするので再設定用のツールを一カ所のフォルダに集めたりはしてるんだけど、それでも半日仕事になるしなぁ。

そういえばTGSをやっていますが、今回は不参加です。行った人の話では「ゲームが全然出てない、モバイルばっかり」ってらしい。去年もそうだったけど本当にさびしい状態。その前はパチンコばっかりだったし。


2009年8月24日(月曜日)

夏風邪

カテゴリー: - Murayama @ 14時44分10秒

 夏風邪ダウンしてほぼ2週間以上。咳と痰がひどかったのだが途中から熱も出て、嘔吐、頭痛、下痢と完全に行動不能になり毛布にくるまってじっと動かない状態になる。多少、症状がおさまったところでタクシーで病院へ行き抗生物質をはじめ各種お薬をたんまりもらって、ただただ毛布にくるまる生活にもどる。さすがにやることがないのもツライので買ったままになっていたDVDボックスのアメリカンドラマシリーズを見始めるも、途中眠ったりボーッとしたりして何度も何度も同じ回を見ることになる。夏の風邪は大変だと聞くがここまでヒドイのは初めて。年を取って免疫力が下がっているのだろうか。二度目の通院をして再度オクスリセットをもらって飲み続ける生活に。
 昨晩ぐらいから咳以外はおさまってきて復活の兆し。アメリカンドラマもクライマックスに入って激しい銃撃戦になっている。
 すっかり外に出られない生活に飽きていたため、そんなドラマを見ながらガスガンを取り出してきて部屋の中のモノを撃つという遊びを始める。ふと気が付くと、丁度ワゴンの上にビールの缶が置かれている。わたしを撃って、と囁いてくるようなその立ち姿。狙いを定めて発射。今のモデルガンって精巧に出来ていて狙った所へとBB弾が飛んでいく。
 命中。
 そして、プシュッという音とともに霧のように吹き上がる命中エフェクト、ではなくて噴き出すビールシャワー。
 ガスガンってアルミ缶程度なら穴開けちゃうのね……
 飛び起きて、ビール缶をシンクへと移すが時既に遅く、部屋の中には霧状になって噴き出したビールが……

 うーむ、夏風邪はキツイ。


2009年4月10日(金曜日)

難しいこと

カテゴリー: - Murayama @ 06時43分37秒

 飼っていたフェレットが死んだ。

 飼い始めてもう8年は経ったから、フェレットとしてはかなりの長生きだろう。専門のペットショップなら、生まれたての小さなフェレットを売っているが、そんなことも知らずにデパートのペットコーナーで、かなり育った状態で身動きもできなさそうなゲージに入っていたフェレットを買ったので、正確にどの程度生きたのかはわからない。三月末、最後の一仕事をしていた土曜日の朝、とつぜん鳴きだした。フェレットというのは、ほとんど鳴かない生き物でこれまで鳴き声を聞いたのは、トイレから出てきたときに足下にいたのを踏みつけかけたのと、ゲージに鼻をひっかけた二回だけだったが、それが鳴き続けている。近くの動物病院に電話をかけて、箱に詰めてつれていったが、もがいた時にできたらしい傷につける薬をくれただけだった。かなりの高齢だったので、できる手はないのだと言う。

 連れ帰って、ゲージではなくタオルを敷き詰めた箱に寝かせて、傷に薬をつけてやったが断続的に鳴き声をあげる。でも、してやれることはないので机の横に箱を置き仕事を続けた。数時間ほどたって、静かになった。鳴き疲れ眠ったのだろうと思っていたのだが、夕方になり買い物に出かける前に様子を見ると、もう反応はなかった。

 箱の中に、好物だったスジャータをいくつかいれて、タオルを重ねた。

 翌日、そのままにしておくわけにもいかずにどうしようと考えた。最初は近くの多摩川の土手にでも埋めようかと思ったが、そういうことをしてもいいのかよくわからない。かといって、近くには簡単に埋めてあげられるような空き地があるわけでもなく、結局、深大寺にあるペット供養の霊園に弔ってもらうことにした。ネットで調べると、もろもろで16000円だ。
 テレビでよく紹介している、ペットに服を着せたり、ペット専用のレストランとかそういう類のものは嫌いで、そういうのはしたくなかったのだが、他に方法が見あたらなかった。北海道にいたころとは違い、東京では動物一匹弔うのにも、それなりに金をかける必要があるのだと気付かされる。難しい時代だな。

 電話をかけてみると、受け付けのおじさんに問われる。
「種類はワンちゃんですか?ネコちゃんですか?」(ペットの種類で値段が違うのだ)
フェレットと答えると
「フェレットちゃんですか」との受け答え。そういう仕事だし、状況も状況なんで「フェレット」という言い方をすると怒る相手もいるのだろうが、おっさんが「フェレットちゃん」と言うことに非常に違和感を感じる。難しい時代だな。

 再びタオルごと遺骸を箱に入れバスに乗って深大寺へと向かった。買ってきたときも同じようにデパートで箱詰めにされたのを抱えて家に入ったことを思い出した。


2009年4月7日(火曜日)

一息ついた

カテゴリー: - Murayama @ 15時15分22秒

 年末から突如発生した修羅場状況はそのまま2月から3月まで食いつぶしておりましたが、なんとか一息つきました。多少モヤモヤしたものが残った状態ではありますが、少しは人間の生活に戻りつつあります。まずは、荒れ果てた仕事場を「足の踏み場がある」という状態まで戻さなければなりません。一番の難敵は溜まりまくった段ボール箱でしょう。修羅場になると、ほぼあらゆる購入活動が通販になってしまうために山のように段ボール箱が溜まることになる。仕事が忙しくなると機材が壊れるのは付き物、今回はHDD一機、液晶モニター、シュレッダーなどが戦場に倒れ新兵を導入することとなった。意外にヤッカイなのがAmazonの箱である。
 何度か書いたことがあるが、個人的な信条として本にかけるお金はケチらないことにしている。以前は大型書店に買い出しにいって紙袋を何袋も持って帰るということをしていたが、これがAmazonの通販に移行したため、重くてこれ以上は持てない、という物理的制限が外れてしまった。Amazonのサイトを眺めていて欲しいのを注文を繰り返すために、毎日のようにAmazonからのお届け物が届く状態になったりもする。最近は、運送会社のおじさんに覚えられてしまい、不在時にも電話連絡して玄関脇のガス元栓のところに荷物を置いておいてくれたり、インターホン越しに「宅配でーす」ではなく「Amazonでーす」と言われるようになった。この配送用の段ボール箱がどんどん溜まっていくのが困る。Amazon箱専用の段ボール箱を用意して、そこに詰めていくのだがそれが何箱も溜まったりする。
 明日は紙ゴミの収集日、今日のうちに段ボール箱を相手に格闘し結束テープでまとめなければならないが、戦いが終わり、特に腰を中心にガチガチにこり固まった身体では辛いものがある。あぁ、温泉とマッサージが恋しいことであるよ。

osake.jpg

2008年12月16日(火曜日)

人と会う

カテゴリー: - Murayama @ 16時01分07秒

 すこし間が空いてしまったが、近況報告を。

 今、手がけている仕事が一段落つく。忙しくなると、人との接触が極めて少なくなり気がつくと食事はデリバリー、買い物は通販、室内ではずっと甚平を着たままで過ごすという引きこもり生活になる。シナリオの仕事は人とのつき合いも大事、それは営業という部分もあるが、何より人と喋ることは一番の栄養になる。一時間、本を読むよりも、一時間、人と話すことのほうが得るものがあることが多い。
 不思議なことなのだが、こういう時期に入ると旧い友人からの連絡が重なることがある。自営業のあるあるネタ、仕事依頼は重なる、と同じで結婚した方、転職した方、等々から連絡があり夜のスケジュールが急に詰まっていく。非常に楽しい時間を過ごさせてもらった、いろいろなものを教えてもらった、生きている実感は人との交流からしか得られないと思っているが、これが正しいことを再確認。横浜、新宿、調布、恵比須、何かを作ろうと、何かを成し遂げようとしている人たちとの一時は最高に楽しい時間でした。そして、思った以上に、実はこのページを見ている人がいることにも‥‥気がつきました。

 すいません。

 10ヶ月ぶりの更新です。

 あと、パイプ煙草を吸う姿を所望されることが非常に多かったのですが、次回までには携帯用の道具をそろえて準備しておきます。見せ物として。

 しかも、その後、仕事の方が急変、大幅な仕様変更とシナリオ修正で大わらわ‥‥ゲーム業界ではよくあることですが、このこと自体をUpするのまで遅くなるというていたらく。

 とりあえず、年明けの1月半ばまでは修羅場ということみたいです。新年会はそこからでもいいですか?ダメですか?忘年会は電撃のアレだけは行きたいな。

Station.jpg
酔っぱらって気持ちよくなって撮ったと思われる一枚。何故撮ったかは不明

2008年2月12日(火曜日)

パイプ煙草を始める

カテゴリー: - Murayama @ 02時50分59秒

 年が変わったのに、まったく更新のないこの雑記。そろそろ生存確認も兼ねて、更新しておきます。

 年明けより、今かかわってるプロジェクトが急展開、2月はいつもの月より短いのが恨めしくなるという気持ちを久々に味わうことになっています。

 * * *

 シナリオ執筆は夜やることが多く、かつストレスがかかりやすい状況になりがちです。このストレス解消法はほぼ二拓になり、つまみ食いをするか、煙草を吸うかのどちらかになります。煙草はコナミ在籍中に開発ルームが全禁煙になった(今からすると考えられないことですが、わたしがコナミ入社した15年前には、分煙どころか自分の席で煙草をプカプカ、キーボードの横に置いた灰皿が一日で満タンになるのが許される環境でした)のを期に、酒を飲んだ時以外は吸わなくなったのだが、シナリオ執筆中の暴飲暴食が祟り相当の体重増加となり、どっちかというと健康のためには煙草吸う方が良いんじゃないか?という状態です。

 とはいえ、一晩で3箱ほどをスパスパ灰にしていくのも、これはこれでどうかなぁ?という状況でした。それが、年末の飲み会で葉巻煙草の旨さに魅了され、通信販売で何箱か葉巻を注文、この時に「こんなのくわえてPCに向かってるところを客に見せたら笑えるかな」という理由で買ったパイプ入門セットが個人的に大ヒット、今ではすっかりシナリオを書きながらパイプを口にくわえて煙をくゆらせるという文豪スタイルになっております。

 紙巻き煙草と比べると、考え事していて口にくわえた煙草から灰がポトリということがなくキーボード周りが汚れにくくなった、一回火をつけたら一時間近くはそのまま吸ってられるなど、文筆業にはうれしい長所が多いと感じてます。

 まぁでも、やっぱりこの姿は笑えるんだろうなぁ。


2007年9月25日(火曜日)

TGS 2007

カテゴリー: - Murayama @ 00時15分32秒

 TGSの視察に行ってきました。
 数年前のTGSでは、パチンコメーカーだらけで一体これから、どうなることなのか?と思っていたものが今年は各社、携帯電話アプリのゲームが花盛りという状態。でも、少しは活気が戻ってきたかなという印象。
 レイトン教授の順番待ちを眺めながら、中野に住んでいたときにすぐ近くに多胡あきら先生の自宅があったことを思い出したり。

 TGSで一番の楽しみは見知った顔で再会できること。特に待ち合わせてるということではなく、会場をウロついていると「オーッ、久しぶりーー」っていう感じなんですが、今年も懐かしい顔と再会に成功。んで、そのうちの一人からの要望もあってこの雑記を更新しております。

 大丈夫です。ちゃんと生きていたりします。


2007年4月18日(水曜日)

アクセス障害解消

カテゴリー: - Murayama @ 13時14分16秒

先週頭より発生していた、bm.aiドメインへのアクセス障害が解消しました

bm.aiというドメイン、いったいどこの国?実はわたしもよく知りません、
などという不思議なドメインは、単純に「短いのが取れる」という理由で
取得したのですが、このドメインを日本向けに販売していた会社がなくなり他の管理会社へと移管という連絡が来て、その後、気がつくと管理が移動した会社もなくなっていて、いったいどこへ行ったのやら……お金は振り込み済みだが、いつまでこのドメインは使えるのだ???
という、非常に不安定な状態であったのが……今回、やっとのこと(??)ドメインの使用期限が切れたようで、ドメインがunregistの状態になり、現在の管理会社を通じてbm.aiドメインを再取得できたというドタバタ状態

うーん、普通に.comにしとけばよかったかなぁ
でも、妙に長くて不思議なblue_mooon3.comとかそういうのは
面倒くさくてイヤなので、しばらくはこの状態のママ行こうと思っております


57 queries. 0.069 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

2002 (C) BlueMoonStudio